はじめての方へ

 

~家を建てる人のための支援団体、

「NPO法人、ハウジングネットコンシェルジュ」とは~

 

  • 自己紹介

はじめまして。住宅建築の問題を扱うNPO法人ハウジングネット・コンシェルジュです。
私は代表の佐々木孝と申します。

住宅建築の支援するため2002年1月に元住宅関係者のプロたちと作りました。
私はシャツの製造販売、不動産賃貸業(大家さんです)などで収入を得ながら仲間と交代で週末に相談業務を担当しています。
検査員は週中も検査をするためNPO法人から経費を頂いています。
消費者は住宅建築についての知識が少なく、営業マン主導になってしまうことが多々あります。
そのために不安と不満を抱えながら会社有利な契約を行わされて、最終的に金額が上がる、思った家が建たなかったという問題がたくさん起きています。
この問題を解決するために個別相談で消費者側に立った情報の提供を行っています。
週末のみですが2002年からずっと継続しています。

欠陥住宅や契約トラブルの実態を訴えながら、トラブルを予防して良い家をたてるためのポートを行っています。

私の志は「不完全な社会の仕組みを正しく直して、人の役に立つこと」です。
そのために住宅建築、相続、身体などの分野で活動しています。

  • 活動内容

【1】個別相談会、セミナーの無料開催
家を作る人に営業マンに負けないほどの情報を提供して、納得の行く家づくりの応援をする。
見積もりチェック、契約書チェックで契約トラブルを予防する。
土地探しの方法、資金計画などの情報の提供。
すでにトラブルに直面している会員の支援を行うこと。

個別相談、出張セミナーはNPO法人の本来業務のため無料です。

【2】建築の施工チェック
当団体では費用を賄うため建築時の施工チェックを行っております。

  • こんな住宅、住みたくない!・・・「欠陥住宅」

「欠陥住宅」という言葉、聞いたことがある方も多いでしょう。
そして、「まさか自分が・・・・・・」と思われているのがほとんどだと思います。
ですが、本当にヒトゴトではないのです。

色々な業界を見ていきましたが、住宅業界は他と比べて特殊なところです。
常識が通用しない部分も多々あり、クレーム産業とも言われています。
いわゆる「欠陥住宅」は、表に出ていないだけで実際の数は計り知れません。
テレビなどでよく扱われていますが、アレは氷山の一角。
中には騙しのような手口や、醜い手抜き工事が堂々と行なわれているのです。
多くの本では欠陥住宅は全体の6割とも言われています。

私たちの元には、そんな欠陥住宅の情報がたくさん寄せられています。
各メーカーのトラブル事例や、問題点を知らないで家を建てるのは危険なこと。
私たちにご相談ください。きっとトラブルを予防できます。

  • なんでこんなに高いの?・・・「住宅の値段」

日本の住宅は、なぜこんなに高いのでしょう?
外国の5割から2倍も高いなんて、信じられませんよね。
そのからくりも、わたしたちは明らかにします。
そしてその高い値段とは裏腹な長持ちしない住宅。。。。

見掛けの値段だけ安く見せて、多額の手付金を取って動けなくする。
オプションと称して値段を上げたり、材料を変える。
あるいは工事を手抜きする。

そんな信じられないような実態を、この目で見てきました。
「そんな馬鹿な」と思われますか?いいえ、嘘やでっち上げはひとつもありません。

信じられないと思われるかもしれませんが、すべて事実。
業界内部の人間は決して口外しない問題でも、業界に関係のないわたしたちなら公開できます。

  • 理想的な住宅とは・・・家族が幸せに暮らすために

「理想的な住宅」とはどんな家でしょう?

まず、欠陥の無い優良な長寿命の住宅であること。
そして適正価格を契約前に明確に提示すること。
さらに施主の希望が最大限かなえられる住宅。
少なくてもそれらは絶対に必要だと私たちは思います。
しかし今の住宅業界ではこれをかなえるのは至難の業です。

しかし私たちは2002年からそのやり方をご説明してきました。
お世話をしたたくさんの施主さんからは、喜びの声が次々に届きます。
またどこの業者で建てる場合でも、私たちがサポートすればもっと良い家が出来ることも理解していただけるようになりました。
それに伴って県庁、報道機関を始め、たくさんの方々から注目を頂くようになってきたのです。

どうぞ、時間をかけてもサイトの隅々までお読みください。
「欠陥のない住宅を低コストで作るためにはどうしたらいいか?」
住宅問題のあらゆる原因とその解決策、そしてそれをサポートする私たちの活動をご紹介する中で、そのためのノウハウが一杯詰まっています。
あなたの将来のマイホーム計画にきっとお役に立つでしょう。