36 欠陥住宅見学会開催さる

去る1/27(木)に欠陥住宅見学会が行われました。約30名もの見学者が見守る中、岩山健一氏の検査によって重大な構造上の欠陥が明らかになってきました。手抜き工事が多数見られる明らかに危険な家でした。この様子は地元TV局や地元新聞で大きく報道されました。

しかし今でも建築業者は自分の非を認めません。それどころか施主を言いがかりをつけるクレーマー扱いさえしたのです。今後、施主さんとNPOはこの悪徳業者と対決していきます。

しかしこのような悪徳業者は決して特殊な例ではありません。私たちはたくさんの悪徳業者と戦ってまいりました。しかし施主さんたちの意向でHPにもわずかしか出せません。今回は施主さんのご好意と決断でたくさんの方にこの事実が伝えられたことは非常に意義のあることでした。

施主さんは自宅を公開する決意をこのように述べられていました。「私のように欠陥住宅で泣く方が一人でも少なくなるために決断しました。」そしてこのように続けられました「もっと早くNPOさんを知っていれば。。。」

この言葉は私たちにもつらいものです。もし契約前相談においでいただいていればこんな悲劇は起きなかったのに。誰もが知っているNPOになりたい。心からからそう考えています。

→欠陥住宅見学会の様子


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください