155 ヤフーニュースで欠陥住宅を大きく扱っています。

豪華マイホームに欠陥 家主の前で崩れる家 1億5千万円で依頼した家が欠陥住宅だった上に手直しを依頼すると工事をストップされました。

施主さんは3,000万円もの費用と7年の時間をかけて裁判をして欠陥は認められたものの、 判決は「工務店は2,411万円を支払え」というものでした。 つまり欠陥を認められたにも関わらず、裁判費用さえ出なかったのです。

住み続けることができないと判断した施主さんは取り壊して建て直すことに。 施主さんの目から悔し涙が溢れます。 弁護士は『知識を持っていないお施主さんの場合、施工会社やハウスメーカーのほうが立場として強い』と言います。

これは決して例外事項ではありません。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください