145 マンション傾斜問題でフジテレビからインタビューを受けました

今回のマンション偽装問題でフジテレビからインタビューを受けました。 10月21日午後6時からのFNNニュースで全国放映されました。

宮城県の方は仙台放送でご覧になったかと思います 今回の問題では幾つかの建築システムの欠陥が暴露されました。 まずデータの改ざんなどがあると、チェック機能がとても弱いということです。 このサイトでも再三申し上げているように第三者のチェックがどうしても必要です。 またこの問題の根本原因の一つは下請け孫受けの関係です。これが欠陥を生んでいます。 今回の直接的な原因の一つは杭打ちをした旭化成建材と言われていますが この会社は孫請けです。 一次下請けは日立ハイテクノロジーズと言う会社ですが表に出てきません。 工事はこの会社のマージンが差し引かれた金額で進んだはずです。 それが今回の欠陥の裏に潜む構造的な問題です。 「マンションは偽装があっても戸建住宅は問題などない」そう思っている方がいたら ぜひ考えを改めてください。 戸建て住宅はマンションに比べてもっと問題が多いと断言できます。 今回の件では建て替えを含めた提案があったそうですが、これはかなり手厚い対応ですが、 戸建て住宅では深刻な問題でもこんな提案はありません。

ヘタをすると延々と続く裁判になってしまいます。 ですからこれから家を建てる方に申し上げたいのです。 『今回の問題はあなたにも振りかかるかもしれません』 個別相談においで頂ければ宮城県の実例と予防法をご説明します。 ぜひそうしたことを知ってから家を建ててください。 そうすれば欠陥のない良い家を建てることができますから。

欠陥住宅、欠陥工事、契約の欠陥や住宅トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い致します。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください