114 復興支援という名のまやかし

Aさんは津波により家を流されてしまいました。 急な事だったので十分な資金がないまま新築を進めざるを得ません。

有名な住宅メーカーの復興支援プランに希望を託して契約をしたそうです。 「これで予算内で家が建てられる。」そう思いほっと一息のAさん。 しかし契約後、事態は急変しました。 契約前には月8万円程度の支払いだと言われていたはずが、 契約後にAさんの意思に反して金額がどんどん上がって行きました。 そして最後には月13万円を超えてしまったのです。

「こんなに払えない!」相談者はつらい表情で言いました。 聞いている私もとても悲しくなりました。 これがある住宅メーカーの被災者への仕打ちです。 もともと金額が上がるメーカーでしたが、被災者の方にはこんな事をして欲しくありませんでした。 とても復興支援とは思えません。

この復興支援は単なるセールストークだと感じました。 被災者の皆さん、復興支援という甘い言葉は必ずしも良心的ではないことを知ってください。 そして自分の身をしっかりと守っていただきたいと心から願います。 トラブルに遭わない方法を知りたい方は個別相談にぜひお越しください。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください