94 行くべきか、引くべきか

このごろ住宅業者のチラシを見るとありえないほど安い住宅が見られます。 一般消費者から見るととても魅力的でしょう。 でも心配な点あります。 そんな業者はほとんどが見積りの明細を隠したり、仕様書が不完全だったり 契約書が一方的な内容だったりします。 その状態で契約を迫るのです。 彼らは住宅の本体を非常に安くして、総額の費用は見せません。 付帯工事も後から来るのでしょう。 その他にも費用が上がるであろう項目が数々見られます。 さらに契約書には「解約すると無条件で多額の違反金を支払います。」とか 「第三者を現場に入れないことを約束します。」などあまりにも消費者が 不利な条件を承諾させる内容が羅列することも。 行くべきか、引くべきか。 皆さん悩むところです。 私達は相談者の方がトラブルに遭わないよう、情報提供をしています。 また見積もりや契約書もチェックしています。 安心して家作りをしたい方は、一度おいでになるのはいかがでしょうか。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください