92 本当の見積書がもらえない

個別相談では見積書のチェックをよく依頼されます。

でも大多数の方が本当の見積書を持って来ません。 営業マンから「これが見積書です。」と言われて資金計画書や簡易の 見積書を渡されているからです。 「これは本当の見積書でありませんよ。」と言って、見積書をお見せすると 驚かれます。 「私がもらった『見積書』とはぜんぜん違いますね。」 現在でも多くの住宅業者は、本当の見積書を施主に渡さずに契約を迫ります。 そしてこれが原因で、施主さんは大きなトラブルに巻き込まれることになるのです。 将来、建築基準法が改正され、罰則が厳しくなると言われています。 しかし契約と見積りのトラブルはいまだに放置状態です。 個別相談においでの多くの方に 「根本から考え方が変わりました。」「印鑑を押す前にきて本当に良かった。」と 言われます。 これだけは覚えてください。 契約前に本当の見積書をもらわないと、間違いなく大損をします。 そして大抵の住宅業者は本当の見積書を渡しません。 どうぞお気をつけください。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください