誰も言わない集中換気システムの致命的な問題点

私たちは住宅メーカーでは絶対言わない問題点をいろいろ把握しています。
今回は集中換気システムの致命的な問題をお話します。

集中換気システムは大手住宅メーカーなどでよく用いられています。
吸気、排気ともに機械を利用し、吸気口をダクトで各部屋にひっぱって換気を行います。
室外から給気する冷たい空気を室内の温度に近づけて取り込めるので当面は快適に過ごせます。

ところが集中換気には問題点があります。
それはダクトにホコリが溜まっていくことです。
10年以上経つとかなり大変な状態になることがあります。

この問題が致命的なのは現在のところ、仙台近郊にはダクトの清掃会社が存在していないようなのです。
業者さんはマンションやビルのダクト清掃は行いますが、戸建住宅はやりたがりません。
(ご存知の方がおられましたら教えてください。業者に聞いてもわかりませんでした)
つまり家の人は埃で詰まったダクトからの空気を吸って生活していかねばならないのです。

あなたは集中換気システムの良さを説明する営業マンからこの話を聞きましたか?
彼らはこんなことは決して言いません。

ではなぜ彼らはダクト清掃会社を薦めないのでしょうか?
私はこれが長年の謎でした。でもこのあいだ謎が解けました。
その謎の答えを知った時、私は驚きと怒りを感じました。それほどひどい答えでした。

残念ながら私たちでもここに謎の答えを書き込む勇気までは持っていません。

集中換気システムを考える人はぜひ個別相談におこしください。
謎の真相と、なぜ私たちが怒っているかを詳しくお答えします。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です