67 契約書の解釈

Aさんは、一流大手住宅メーカーに言われるまま、 高額な家を契約をしました。 でも「こんなに高い家を支払えるかなあ」と不安なAさんに営業マンは 「大丈夫です。金融機関でローンが通らなければ契約は白紙撤回できますから。」 と言いました。 たしかに契約書にもそのように書いてあります。 その言葉を信じAさんは多額の手付金を支払い契約を行いました。 その後、多くの銀行を回ったAさんは融資金額の一部しか借りられないことが わかりました。 「銀行が不調だから契約は白紙ですね。」とAさんは話しましたが、 次の営業マンの言葉に驚かされました。 「残金は一般ローンで借りましょう。ただ金利は6%以上になりますが。」 「6%のローンが払えるかどうかわかりそうなものなのに。」とAさんは嘆きます。 「だって一般ローンだって金融機関ですよね。白紙撤回は無理ですね。 手付金は返しませんよ。」 という営業マンの言葉に心がこもっているかは皆さんの判断にお任せします。 でもこれが日本を代表する大手住宅メーカーの対応です。 どうぞ慎重に対応ください。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください