59 安物の材料にすりかえられた

5年前に塗装の塗りなおしをした方からの御相談です。 高価で性能の良い塗料を指定して工事が行われたそうです。 ところがわずか5年で塗装は無残なボロボロの姿に。 「質の高いものを使ったのに、なぜ?」と思いながらも別の業者に再度、 塗装の依頼をしました。 疑問はすぐに解けました。 塗装職人さんの指摘で、前回の塗装では質の低い材料を使っていたことが 判明したのです。 使用するはずだった塗料に比べ、なんと半値以下の安物でした。 「高い料金を取っておきながらひどすぎる。」 施主さんの鋭い追及に、悪徳業者は自分の非を認めました。 でも損害の賠償の話はこれから進めねばなりません。 材料チェックは大部分の施主さんには難しいと思われます。 それで悪事がばれることはめったにありません。 ですから悪徳業者は習慣的にこうしたことを行っている可能性があります。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください