51 保証制度とアフターサービス

「引渡し時に構造体については10年間の保証。その他は一年又は二年と保証する との説明を受けて安心していたのですが、実際は違うのですね。」 と相談者が切り出しました。 詳しく話をお聞きするとこんな内容です。 有名住宅メーカーの新築住宅に入居後、いろいろな不具合が見付かりました。 でもメーカーに連絡をしてもなかなか来てくれません。 何度もの催促でやっときたと思ったら、簡単に直せる所だけの修理をして帰ってしまいました。 大事な部分の修理は一向に進みません。 その後はいくら催促しても「担当者が不在です。」とか「担当者が変わりました。」 などの言い訳ばかりです。 何故直せないのか?それとも直せないほどの欠陥なのか。と不安でたまりません。 執拗な催促でようやく担当者が来ましたが「それは二年点検の時に一緒にやります。」との返事のみで帰ってしまいました。 そして二年点検が来ても、面倒な箇所はやはりそのままでした。 大きな欠陥が生じた時にどの様な対応をしてくれるのか不安です。 住宅会社のアフター担当者も数多くの物件を抱えていて急がしいことは理解できますが、せめて説明だけでもしてほしいと相談者の方は言っています。 アフターサービスはとても大事です。 「有名なメーカーだから絶対に大丈夫。」などと安心できないのが残念なところです。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください