33 その家を建てる資格はあるの?

家を建てる方からこんな相談が持ちかけられました。 それは小規模工務店で建築を考えている方の相談です。 総面積が160㎡を越える広い家を作ろうと思うのだがどうも工務店が信頼できない。 と言うものです。 たしかに小規模の工務店に依頼をすれば値段は安く済むかもしれません。 でも小規模工務店はまさに玉石混合。 経営も安定した腕の良い工務店もあれば今にもつぶれそうなため、 違法行為すれすれの行為をして逃げる工務店までいろいろです。 詳しく話を聞いてみると150㎡以上の住宅を建築するために必要な建設業の許可証を 持っていません。値段もかなり高いものです。 「これはたぶん問題になりますね」と相談者にお話しました。小規模工務店で 悪い業者の場合、トラブルになると解決のめどが立たないことがあります。 なぜなら業者にお金がないので裁判に勝っても意味をなさないのです。 ですからどうぞ家を建てる方は良い業者を慎重にお選びください。 もし業者の評判を知りたいときはNPOにご相談ください。 ちなみに:150㎡以上の住宅を新築するためには建設業許可が必要です。 (1,500万円以下なら問題ありませんがそんな家はありませんよね) それ以下の家はなんと無免許の個人でも建てられます。 NPOは150㎡以下の家でも建設業許可を持った法人の業者で家を建てることをお勧めします。 なぜならこの許可を取るには長い経歴を持つ管理責任者ときちんとした技術者と財産的基礎が 必要だからです。ちなみに事件簿File25,File12は無免許の個人の工務店です。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください