167 改修工事がしやすい家づくり

お子さんをお持ちのご夫婦には『改修工事が容易な家づくり』が
これからは有効かもしれません。

今は世代間に大きな所得格差があります。
ですから子供世代は結婚後に親との同居を選択する可能性があります。

これはお互いに良い話ですが、そのための改修工事が必要になるのは
想像に難くありません。

特にプライバシー保護のための工事は重要視されるでしょう。
2階に若夫婦用のミニキッチンを置く、効率の良い収納を増やす、
シャワールームをつける、防音設備を付ける、などが考えられます。

ここで一つ考えるべき点があります。

実は建築工法や施工方法によっては工事費用が高くなったり、
工事ができない場合があるのはご存知でしょうか?

思ったとおりの改修工事ができずに同居話が頓挫した例を聞いたことがあります。
でも必要な工事をしないで同居すれば、大きなストレスになりかねません。

ですから『改修工事がしやすい家』が必要ではないでしょうか。
そうすれば工事が必要な時が来ても慌てることはありません。

NPOの個別相談ではそうしたお話もさせていただきます。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください