148 増税前の駆け込み需要に備えましょう

平成26年4月から消費税が8%に引き上げられました時、
住宅の駆け込み需要が発生しました。

増税の半年前までに契約すれば5%の税金ですむために契約が
殺到しました。

ところが多くの方が中身を検証しないままに契約をしていました。

付帯工事やオプションの価格がわからないまま契約をした人もいますし、
家の内容をまったく決めないで契約をしてしまった人もいます。

そうなると完全に業者主導になってしまいます。

これでは不安ですね。

平成27年10月から消費税はさらに10%に上がる予定です。

そうなるとその半年前には同じ状況が繰り返されることになることが
予想されます。

それで私からの提案です。

そろそろ家のことを具体的に考え始めませんか。

家のことを考えるのは意外に時間がかかります。

予算・支払い計画・間取り・仕様・土地の場所・外観デザイン・内装、
老後の計画・親との関係・将来の家族構成の変化、
いろいろなことを考えねばなりません。

今から行えば増税前に慌てなくてすみます。

もし宮城県にお住まいの方でしたら個別相談においでください。

住宅建築を具体的に考えるお手伝いができると思います。

個別相談の詳細


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください