126 NPO監理を受け入れる住宅業者が増えています。

震災後、住宅業界は仕事があふれています。
職人さんも非常に忙しくなりました。

そのため手抜き工事を防ぐためNPO監理を希望される施主さんが増えています。
今までよりNPO監理を受け入れる住宅業者さんが増えているのは嬉しいことです。

第三者の施工チェックを受け入る住宅業者さんに心からの敬意を示します。
NPO監理は瑕疵保険に伴う検査に比べ、厳格な上に完成まで検査をするので負担
だとは思います。
しかし私たちは重箱の隅をつつくような検査はしません。工事の適法性のみ検査します。

また私たちは完璧を求めません。
人間のする工事だから失敗はあるでしょう。伝達ミスや説明不足もあり得ます。
大事な事はそうした時でもきちんとリカバリーすることです。

そうすればお客様はきっと評価してくださいます。

「住宅産業=クレーム産業」と言われる現在、最も必要なのは情報公開です。
ダメな事は問題を施主さんから隠したり問題から逃げたりする事です。
NPO監理を受け入れ、情報公開に踏み切った業者さんを私たちは高く評価いたします。
そうした業者さんが繁栄し、業界のモラルが高まることを私たちは心から願っています。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください