NPO監理 No.0007
柴田町Tさん

■NPO監理 第1回目 ■
- 基礎配筋工事完了時 -

きれいに配筋施工が行われました。
スリーブ管もきっちり固定されています。

 

 

■NPO監理 第2回目 ■
- 基礎コンクリート打設後 -

型枠をはずしたあと、少し雪が降りました。
基礎には水抜き用の小さな穴が空いているので大きな問題はありません。
この穴は最後にふさぎます。

 

 

■NPO監理 第3回目 ■
- 構造体工事完了時 -

構造体にもいろいろありますが、
在来工法は木の量が多く感じます。

 

 

 

■NPO監理 第4回目 ■
- 内装下地張り直前の工事完了時 -

断熱材がきちんと敷きつめられています。
写真をよくみると、390とか435など数字の違ったものが施工されています。
これは幅を表しています。
柱や間柱・天井など場所によって若干幅が違うので
適切な場所に適切なものを入れます。
NPO監理では、このようなところもチェックしています。

 

 

■NPO監理 第5回目 ■
- 竣工前の工事完了時 -

内装工事が始まっています。
仕上りが楽しみです。

 

 

 

■NPO監理 第6回目 ■
- 竣工時 -

ビルダーや施主様によって、キッチンやユニットバスなどの住宅設備も変わってきます。

竣工事のチェックは施主さんの”こだわり”も見れて楽しいです。


 

◇新築前の家つくり相談!

◇欠陥住宅でお困りの方!

◇見積書・契約書のチェック!

◇契約後に金額が上げたくない

無料個別相談へお越しください